2006年 12月 28日 ( 4 )

オムツ??

花王さんよりショーツになった!スーパーガード。1個
c0091451_8345122.jpg


オムツみたいです。これはチョットかさばるので何個ももてないですよね。

フルタ チョコエッグさんよりピンズ6個セット。
チョコエッグをもらったのでIDだけしてみたら・・・初めてIDで当選。
ビックリしました☆

c0091451_835670.jpg

どーせなら この前プリンでDS当たってればなぁ~。
今買うにも簡単に買えないし・・・。

でも、来年DSでドラクエがでますよね。主人はドラクエ大好きなんです。
だから買おうか迷ってるんだけど、テレビ画面とは違いど~なんだろう??って話してます。
とりあえずドラクエがいつ発売かわからないので それまで保留。
当てるから~!っては言ってるんだけど、・・・・。

アユーラ メディテーションバス お風呂にいれる入浴剤みたいなものですかね。
1人でお風呂はいるときがないので まだとっておきます。いつになったら1人でゆっくり入れるのだろうか・・・。
c0091451_8352798.jpg


BEAUTE de KOSE さんより リップステック クラッシュア サンプル。

これ当選メールきていて メールを印刷して店頭引き換えってとうしよう・・・。って迷ったのですが、思い切って行ってきました。最近口紅かってないので 新作は嬉しいです。
c0091451_8354651.jpg




当選品 25、26、27、28個目
[PR]

by yuka9621 | 2006-12-28 08:25 | 当選品♪

第2弾!家族葬のファミーユ

身近な人の葬儀の体験というと、祖母の葬儀くらいでしょうか。
幸い葬儀の体験は少ないのでイメージしにくいです。
ただ、両親の年齢を考えると、全く無頓着というわけにもいきません。

基本的には、故人と看取った家族の思うとおりにすればよいと思っています。
規模やスタイルは千差万別でOKでしょう。
それぞれがよいと考えるお別れができれば問題ないです。

会社を休んで遠くから駆けつけるような葬儀は、いつまでも続かないように思います。
大きな会場で大勢の人を集めて行う必要は、大多数の人にとってはないでしょう。
虚礼のような気もします。

かつてはそれなりの社会的な意味のある慣習だったのかもしれません。
でも、本来のあり方からは外れているように思います。
見栄や世間体でするものでもないし…
一番疲れきっている身内の家族が、葬儀でさらにボロボロに疲れるのはどうなのでしょう。

人それぞれでいいです。

幸い、身内の人間は葬儀にはこだわりはありません。
もしもの時は、つながりの深い最小限の人数で静かにお別れをしたいです。
金額ではなく心の問題です。
こじんまりとしたアットホームな家族葬が希望ですね。

心の問題ですが、費用は節約したいです。
お金は、生きている人間が有効に使うべきです。

と思ってはいますが、ホンネはその場になって見ないと分かりません。
ただ、何かあったときには、できりだけ故人の遺志を尊重してあげたいです。
[PR]

by yuka9621 | 2006-12-28 08:07 | BloMotion

Orihime Blog

オリエントコーポレーションが運営する「Orihime Blog」の紹介です。
Orihime Blogはオリヒメーズという女性社員で運営されているブログです。

そもそもOrihime(オリヒメ)カードはオリコが今年の4月から発行を始めたイキイキ生きる女性に持っていただきたいと願うクレジットカードのこと。
そしてこのブログはOrihimeカードの企画開発やWebの構築に携わった女性社員がリレー形式でなんでも語るというブログなのです。
つまり普段中々分からない開発秘話・お得情報などを知ることができる、とっても楽しくてためになるブログなんです。

このクレジットカードを持っていない人も、ぜひ読んでみてください!
女性ならではの楽しい会話満載です。

現在トラックバック企画実施中です。
Orihime Blogの感想を自分のブログに書いてトラックバックしてください。
抽選で10名の方に「プレイステーション・ポータブル」をプレゼントしていますよ。
【2007年1月31日(水)18:00までです。】
[PR]

by yuka9621 | 2006-12-28 08:06 | BloMotion

株式会社フェローズ|クリエイターの仕事エージェント

クリエイターズ・ステーションってサイトを知っていますか?

株式会社フェローズが運営するクリエイターのクリエイティブライフをサポートする情報サイトでありゲームクリエイターグラフィックデザイナーといったプロフェショナルクリエイターの方達の為のサイトです。

業界のいろんな情報をいち早くGETして時代に乗り遅れないためにはお気に入りに入れておいたほうがいいですね。

サイト内のコラム・ザ・ちゃんこを興味深く見てしまいました。
業界用語などは凄く面白いのですがクリエイターの目の付け所がやっぱり違うんだなぁって感心と共に感動を 特にデザイナーのコウズマノエさんの『そしてまた、クリスマス』は、専門的知識のない私でも楽しく読むことが出来ました 。
一度は行ってみたいイギリスでのクリスマス・・・・やはり憧れですね 。
ヨーロッパの方々にとってのクリスマスをデザイナーという立場から書いてくださっているので凄くセレブな気持ちになってしまいましたよ 。
日本人でありながらイギリスのクリスマスを一瞬でも味わう事ができて幸せなひと時でした 。
有り難うございます 。

私にとっては、別世界の事で関係ないと思っていたのですが、とても参考になる事や素敵な情報が得られる場所だったので、これからもちょくちょくチェックしに訪れたいと思いました 。
[PR]

by yuka9621 | 2006-12-28 07:55