Dear Friends

2月3日に公開された「Dear Friends」。
270万部を超える大ベストセラーシリーズで、女子高生のカリスマ的な存在となった
ベストセラー作家Yosgiの同名小説を映画化にしたもので
友達は必要なのか?というメッセージと体験談を盛り込んだリアリティーのある物語です。

主人公のリナを演じるのは「SEVENTEEN」のカリスマモデルとして活躍中の北川景子さん。
リナを励まし続ける同級生マキを演じるのは
NHKの朝ドラ「ファイト」で主役を務めた本仮屋ユイカさん。
2人の若きヒロインの心と心がぶつかりあう痛々しいまでの女の子同士の友情をリアルに演じています。

私の考える友情・・・困ったときに相談にのってくれる人ですかね。
悪いことをしていたら 見てみぬふりをするんじゃなくチャントしかってくれる人。
しかってくれる人なんて周りにはいないかなぁ~。
でも何でも相談できる人ならいます。
やっぱり何でも相談できて愚痴をいいあえるっていいですよね。

Yoshiさんの作品はTVでもみたことがあります。
Dear Friendsは是非映画館でみてみたいですね

動画

※BloMotion・キャンペーン参加記事
[PR]

by yuka9621 | 2007-02-07 19:23 | BloMotion

<< 正夢になる・・・?? ヒューマンアカデミーのフードコ... >>