東大螢雪会

予備校は受験のための場所ではなく、勉強のための場所だと思っています。
学校は勉強だけではなく、コミュニケーションや芸術系の基礎の基礎部分を学ぶところでもありますが
予備校は勉強だけ。
目的がきっちりしていてわかりやすくてよいです。
なんでもかんでも学校につめこみすぎちゃうと
わけわからなくなってしまいます。
勉強の詰め込みもだめだけど、なんでもかんでもっていう節操なしはもっとだめですよね。

東大螢雪会では、東大生・東大院生・プロ講師から教わることができます。

え?プロじゃないとこわいよ、学生でいいの?と思うかもしれませんが
現役学生には現役学生の強みがあります。
やるべきこと、こういう場合はどうするかの対処法が
上からではなく同じ目線でわかってくれるし
大学に入ったらのあとの設計もわかります。

大学に入ることがゴールではないので、その後を見据えて勉強した方がいいと思うので
効果的ではないでしょうか。


[PR]

by yuka9621 | 2006-12-01 15:26 | ブログルポ

<< 『アイドラッグストアー』 城南予備校 >>